名古屋のヨガ教室なら松下ヨガ学院名古屋のヨガ教室なら松下ヨガ学院」・ヨガインストラクター養成もおこなっております 。
top top
top top

体験予約
教室案内
受講者の声
アクセス
認定指導員紹介
教室案内
リンク集
院長ブログ(リンク)
通信販売
ヨガ講座そよ風サロン


 


初心者ヨガ講座
このヨガ体操は、およそ20分から30分で完了できるようにプログラムされています。
初心者から、妊婦の方でも、安心して取り組む事が出来るようになっています。
決して無理せず、呼吸に合わせて、気持良く、ヨガに取り組みましょう!
プログラム 効   果
【1】骨盤矯正法1種
  20回+20回+20回
骨盤の開閉 度を調整するためにポーズです。
股関節を柔軟にし、骨盤と肋骨の歪みを修正する。骨盤が整うとホルモンのバランスが整う。
両膝を立て、胸の前で合掌する。
大きく息を吸って、吐きながら両手を上に伸ばし2.に移動する
両足の裏を合わせて、両膝を開く。
腕は、出来るだけ伸ばす。アゴは、引いて首を伸ばす。息を吸いながら3.へ戻る。
これをゆっくりと20回繰り返す。
注意―ヒザの開きの悪い側をより開くように心がける。
以上20回終わったら、シャバアサナで30呼吸ほど呼吸を整えて、反応を味わう。
これを、後2セット繰り返す。1回目は、取り組む心で、2回目は、進める心で、3回目は、極める心で行うとよい。
【2】胃と肝臓の刺激法
  30回+n(20回)+31回
胃と肝臓の血行を促進する。
腰・脊椎を柔軟にする。
ウエストを引き締める。
仰向け、両手を横に伸ばす。
両足を揃えてヒザをたてる。
息を吸って、息を吐きながら、両膝を右にたおす。
顔は、左を向く。
息を吸いながら正面に戻す。 息を吐きながら両膝を左床に倒す。
顔は右を向く。
1)この動作を30回気持良く呼吸に合わせて繰り返す。その後、30呼吸整息。反応を味わう。 右に倒した時は、胃の刺激法になる。左に倒した時は、肝臓の刺激法になる。
2)倒しずらかった側にゆっくりと20回くりかえす。
3)整息後、倒しずらかった側から31回繰り返す。
【3】リラッグゼーション
  20回+21回+21回
腰・上背部を柔軟にする。
体の捻れを修正する。
腰痛予防に良い。
仰向け、両足をそろえ、両手を横に伸ばす。 右足を立て、左太ももの上に置く。
左手を右膝の外側に当てる。
2.より息を吸って、吐きながら左床に倒す。
顔は右を向く。
3.より吸いながら1.に戻し、左膝を立て右太ももに足の裏をのせる。息を吸いながら、右手を左ヒザの外側に置く。
   
息を吐きながら、左ヒザを右床に倒す。
顔は左を向く。
左右呼吸に合わせて20回繰り返し、シャバア サナ。
足は腰幅。
両手は30度ほど体側から離す。手のひらは上向き。反応を気持ち良く味わう。
   
【3】骨盤矯正法2種
30回+31回+31回
骨盤の開閉を調整する。
腰椎3番刺激。
つきずらい方を多く強く行う。
両膝を立て両足を腰幅より広めに開く。
両手は真横に伸ばす。息を吸って吐きながら右膝を内側に倒し、
顔は右を向き2、へ。
2.より息を吸って1.に戻り、息を吐きながら左膝を内側に倒し、顔は左を向き、3、へ。 この動作を30回繰り返す。
膝のつきずらい側を確認しておく。
この後全身の力を抜き、30呼吸。整息。
充分体操の効果を味わう。
2回目、3回目は倒しずらかった側から31回おこなう。
【3】ブジャンガ・アサナ
10呼吸+10呼吸+10呼吸
背筋を伸ばし、姿勢を良くする。
肺を拡張させ・呼吸器系を強化する。
気力を充実させる。
うつ伏せ。足は腰幅。膝裏アキレスケンを伸ばす。
手は胸の横。脇を締める。おでこは床。大きく息を吸って、一度全部吐く。
アゴを前に突き出し、小刻みに息を吸いながら、完成ポーズ3.へ。 完成ポーズで自然呼吸を10呼吸くりかえす。 肩の力を抜き、首を伸ばす。目は最後方を向き、胸を前に突き出す。 3.より息を吸いながら4.に戻る。
その後仰向けになり、シャバアサナへ。
【3】捻りのポーズ
左右に10呼吸×2回
捻りずらい側へ 15呼吸
背骨の捻りを正す。内臓の位置異常を治す。
腰痛予防。ウエスト痩身。
【4】前屈のポーズ
左右に10呼吸×2回弱い側へ15呼吸
膝裏・腰・背中を伸ばす。
腰を柔らかくし、疲労回復法。
修正すると、腰の歪みと下垂した腎臓を正す。
 
 
HOME体験予約アクセスお問い合わせプライバシーポリシー特定商取引法
Copyright(c) Matsushita Yoga . All rights Reserved.